アラサー男の趣味が園芸だって別にいいじゃないか

周りに園芸の話が通じる人がまったくいないので、ブログに書きます。主にアマリリス室内栽培の記録です。2018年から室外栽培も始めました。

種からアマリリス 開花報告

ynw-gardening.hatenablog.com

久しぶりの更新です。

2016年4~5月に咲いたアマリリスを交配して種から育てはじめ、最後のブログ報告ではミニチュアサイズだったアマリリスの花が咲いたので、ご報告。

といっても、実は去年も咲いていました。

両親

「オレンジスーベライン」×「夢みたい」の交配です。両親の花はこんな感じ。

f:id:ynw_soft:20160529193142j:plain
♀:オレンジスーベライン

f:id:ynw_soft:20160529193554j:plain
♂:夢みたい

成長記録

2016年6月 種植え

f:id:ynw_soft:20160606201257j:plain
黒いペラペラなシート一つ一つがアマリリスの種。

2016年 7月 ミニチュアサイズに成長

f:id:ynw_soft:20160718085135j:plain
かわいい

2017年10月 二度目の植え替え

f:id:ynw_soft:20200419220456j:plain
植え替え時の様子

1年たち、1cmくらいのサイズまで成長しました。

2018年2月の様子

f:id:ynw_soft:20200419220626j:plain
植え替えから4か月後

家を引っ越してベランダができたので、記念撮影。
順調に成長しています。

2019年4月の様子

f:id:ynw_soft:20200419220824j:plain
1年で一気に成長。そして花芽

種を植えてから3年目。
この1年間で急激に成長し、花芽ができました。
いろんなサイトで書かれている、「実生アマリリスは花が咲くまで3年かかる」という情報は正しかったようです。

開花した花の姿

たくさん咲いたのですが、どれも見た目が似ているのでピックアップ。

f:id:ynw_soft:20200419222005j:plain
色は母親、形は父親

f:id:ynw_soft:20200419221458j:plain
花の中央にすじが入ったもの。このタイプが一番多かった。

f:id:ynw_soft:20200419221626j:plain
一枚だけ色抜け?この株のほかの花もちょっとずつ色が抜けていた。偶然かも。

全体的に、母親であるオレンジスーベラインの特色が濃く出ていますが、花の形などに少しだけ父親の面影が。

交配種の交配

さて、交配1代目はあまり目立った特徴は出てきていませんが、遺伝の法則をご存じの方なら知っての通り、本番は孫世代からです。

交配でできた子株同士を掛け合わせて新しい実生アマリリスを!と意気込んでいるのですが、去年の花は5回交配して一つも種ができず。

今年の一番花も交配してみましたが、こちらも失敗・・・。

系統が近いので自家受粉のように種ができにくい可能性があります。今年は花芽があと10本くらい出てきているので、めげずにチャレンジしてみます。

上手くいったら花が咲く3年後に更新します。