アラサー男の趣味が園芸だって別にいいじゃないか

周りに話が通じる人がまったくいないので、ブログに書きます。主にアマリリス室内栽培の記録です。

アマリリス水耕栽培 初年度の記録と反省

f:id:ynw_soft:20160529171208j:plain

植物工場ではスタンダートとなっている水耕栽培ググると個人でも水耕栽培で野菜を育てているブログが多いです。

現在室内での園芸を余儀なくされているので、土を使わないというのは大変魅力的。ということで、2015/2/28から、約1年間アマリリスを水耕栽培してみたのでその記録。

 

2015/2/28 植え付け

マリリスと言えば、の小森谷ナーセリーより、アマリリス球根を購入。水耕栽培に使うのはこのうちの「姫君みたい」と「ダブルファッション」

なお、アマリリスにした理由は

  • 栽培と言えば球根
  • 肥料好きなので栄養豊富な水耕栽培だとぐんぐん育ちそう
  • 単純にアマリリス追加購入したかった

f:id:ynw_soft:20160529170732j:plain

 

 100均で買ってきた大きめの瓶に水と液体肥料をいれてあっという間に植え付け完了。ほかの3球は土に植えて成長の違いを見ます。

 

f:id:ynw_soft:20160529171208j:plain

上記の写真はむき出しですが、この後瓶全体をアルミホイルで覆い、根に光が当たらないようにしました。

普段の管理は水が減ったらつぎ足すことと、1か月に一度水を全入れ替えすることだけ。土栽培より水の管理は楽。と、この時点では考えていましたが・・・

 

 2015/5/5 開花

f:id:ynw_soft:20160529171344j:plain

約2か月で開花。写真はダブルファッション(姫君みたいは花が咲かなかった)。
ここで早くも問題発生。花が重すぎてそのままだと倒れます。

今にして思えば当然ですが、水中だと根っこの踏ん張りが効かないので当然の結果。

花が終われば安定するはずなので、とりあえずその場しのぎで対応。見えにくいですが写真に支柱とバンドが写ってます。

 

2015/9/15 分球    2016/1/9 子供の成長

花後は特に問題なくすくすくと成長し、気が付いたら根元に子株が出来てました。

f:id:ynw_soft:20160529172652j:plain

発生の様子が目視できるのも水耕栽培のメリットだなぁと気楽に考えていたら、あっという間に子株が成長し、親株を持ち上げてしまいました。

f:id:ynw_soft:20160529173230j:plain

 

2016/2/1 植え替え - 反省点と水耕2年目の改良

今の方式だと、これ以上子株が育つと対応できないと諦め、取り出して植え替えます。

f:id:ynw_soft:20160529173539j:plain

 

親株は鉢植えにして、子株は2年目水耕栽培のテスト用に分離して別管理。

水耕栽培初年度の所感と次回方針は以下。

  • 栽培より成長が早い(気がする)
  • 根っこの成長が見れるのは楽しい
  • 株が成長すると水の総入れ替えが困難(入れ替えのために株全体を傾けると葉が折れそうになる)
  • 株が不安定
  • 子株問題

次回改良方針

  • 成長速度をちゃんと比べるため、同一品種で比較する
  • ハイドロボールを使った株の固定

2016年の水耕栽培は別記事で・・・

 

水耕栽培に使った肥料は以下。ただの液体肥料だと本来土から吸収する成分が含まれていないので、水耕栽培用を買いましょう。

協和 ハイポニカ液体肥料 500ml(A・Bセット)

協和 ハイポニカ液体肥料 500ml(A・Bセット)

 

 

水耕栽培2年目

ynw-gardening.hatenablog.com